あるく あるける MAP & NEWS

日光 中禅寺湖

●新宿からJRで東武日光へ●浅草から東武鉄道で東武日光へ

スカイツリー、どこから見るのが一番だろう


祭り

写真遊覧船が出船すると左に中禅寺の甍(いらか)、正面に八丁出島と大日崎が見える。八丁出島をおおう紅や黄色に色づいた紅葉は青い空と湖面に映え、幻の染物といわれる辻ケ花文様を見るようだ。しっとりとして華やか。その美しさは見るものをひたすらに惑わすのである。

郷土料理

写真「日光の紅葉は、竜頭滝がまず紅葉するんだ」と土地の古老が自慢気に話したことがある。色づくのがツツジなのかナナカマドなのかは忘れたが、滝壺に鼻を突っ込んだような竜は秋風の頃、紅くなる。一方、華厳滝は97mの高さを無表情に、ドーンと落ちるので迫力満点。湯滝を加えて、型の違う3つの滝を丁寧に見て欲しい。


中禅寺湖は、遠い昔の男体山の噴火で湯川が堰止められてできた湖。標高は1,269m。湖畔の北側に二荒山神社(中宮)があり、その背後に姿のいい男体山が屹立している。湖面との標高差は1,215m、湖の大きなアクセントになっており、我々の視線を引きつける。 中禅寺湖の1つ上の段=ステージが戦場ヶ原、さらにその上の段が湯ノ湖・日光湯元温泉である。それぞれの段=ステージから湯滝、竜頭滝が落ちていて中禅寺湖ステージからは華厳の滝が落ちていく。湖畔は残雪の中で芽吹く新緑(4月下旬~)と10月になって色づく紅葉が絶品で、多くのファンが息をのむ。