あるく あるける MAP & NEWS

京都 清水寺・高台寺

京都 清水寺・高台寺  

雑踏の中を二人でのぼる産寧坂


五山送り火

写真宮川町は、祇園から鴨川沿いに南に細長く伸びる花街で、最近、綺麗になった。舞妓さんや芸妓さんを呼んで遊ぶお茶屋さんが軒を連ねていて、その分、通りはとても静か。提灯に灯りがともる頃は京都らしい風情が漂う。車が通らず時々自転車と人が行き交うだけの道がなぜこんなに懐かしいのか?歴史的景観保全修景地区に指定されている。

英雄たち

坂本龍馬京都には坂本龍馬がなじんだ場所が多いが、彼が定宿としていたところは、旧土佐藩邸、酢屋、近江屋、寺田屋、三年坂明保野亭などで、明保野亭以外は高瀬川沿いにあった。大坂天保山を発着する船便を使うことが多かった龍馬には当然であろうか。淀川をのぼり、寺田屋で高瀬舟に乗り換えて京都市中に入ったのであろう。


清水寺は高台にあり、お参りには坂を登る。坂は三年坂、清水坂、五条坂、茶わん坂の4つがある。古くからの坂は三年坂と清水坂だと思われるが、いずれも坂を上り詰めると三重塔が見え、それが登山したものの心を安らかにする。清水寺は崖っぷちに建てられた寺で、中空にせり出した「清水の舞台」は決断を迫る場所だとされる。三年坂は清水寺の表参道の途中、七味とうがらしの老舗七味家本舗の角を北に下りる階段。階段の途中に、龍馬の定宿といわれた明保野亭がある。産寧坂とも書く。

おすすめMAP

地図

時代祭

京都時代祭は、明治28年の平安神宮創建時から続く行事で、京都三大祭りのひとつ。メインは時代風俗行列。山国隊の奏する笛、太鼓の音色を先頭に、明治維新から江戸、安土桃山、南北朝、鎌倉、平安遷都までの時代を遡り、約2000名、およそ2kmにわたる行列が続く。
2016年10月22日(土)雨天順延
初夏の段葛

京都を歩く

南禅寺・銀閣寺 京都御所・二条城 京都駅・東西の本願寺 三条通・錦市場・高瀬川 鞍馬・大原 嵯峨野・嵐山 北大路
いい日旅立ち京都