あるく あるける MAP & NEWS

大原の細い山峡を抜けると近江国になる


英雄たち

写真やっぱり鞍馬は義経だ。義経は鞍馬寺で育てられここで荒修業をしたという言い伝えがある。修業の加減がどのくらいなのか、腕試しに都へ出ていたが、その時に弁慶に出会ったという。

祭り

写真若狭小浜から京の出町柳に通ずる街道。小浜をでて熊川宿、朽木谷、途中越を経て山城国に入り、大原、八瀬、一乗寺を抜けて街道は終る。賀茂大橋がその目印になる。別名、鯖街道と呼ばれ、塩をした若狭の鯖(だけではないだろうが)を京の都に運んだ。「京は遠ても十八里」といわれ、2日弱の道を寝ずに行くと、京に着く頃にちょうどいい塩加減になったという。


洛北・出町柳を北に向うと一乗寺を過ぎたあたりから高野川沿いの山道に入る。高野川の源流近くに途中越峠があり峠を越えると近江国、さらに行くと若狭に出る。大原は峠の手前にある小盆地で比叡山西麓にある山里。天台の声明道場・勝林寺、三千院などがこの地に建立されて村に核ができる。
薪や野菜を行商する大原女も登場する。そして、源平の戦いで敗れた建礼門院徳子が大原に流され、寂光院で暮らし没したことが後に大原を有名にしていく。写真

おすすめMAP

地図

時代祭

毎年5月15日に行われる賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭。国家的な行事であったことから王朝風俗の伝統が残っている。賀茂祭が正式な名称だが、江戸元禄時代に祭を再興した折、徳川家の紋様「葵」をそここに付けた事からそう呼ばれるようになった。
京都御所(出発 10:30)→ 下鴨神社(到着 11:40 出発 14:20)→ 上賀茂神社(到着 15:30)
2017年5月15日(月)時代祭

京都を歩く

南禅寺・銀閣寺 京都御所・二条城 京都駅・東西の本願寺 三条通・錦市場・高瀬川 清水寺・高台寺 嵯峨野・嵐山 北大路(金閣寺・龍安寺・仁和寺) 祇園祭7月1日〜31日
いい日旅立ち京都