あるく あるける MAP & NEWS

東京タウンニュース

 
東京散歩 東京タウンニュース  
地図を見る地図を見る 地図
地図を見るスマホ用 地図を印刷する 地図を見るPC用 ご利用規約 Pg/b取扱説明書
代々木公園
代々木公園  ©(公財)東京観光財団

東京タウンニュース「公園篇」
柔らかな風に包まれた秋がやってきている。

わが東京タウンニュースMAPは都立を中心に「公園」を展開している。新型コロナウィルスの感染がすすんでジワジワとストレスが溜まっていたころからだ。
MAP&NEWSのヘビーなファンの方はお分かりだったと思う。タウンニュースMAPを公園MAPにした。
池のある公園は、夏の終るころからボートやスワンも活躍している。
40歳~50歳のお母さんと元気な子ども達。3歳~小学校前の子をつれた夫婦。井の頭恩賜公園ではそんな子どもたちに大道芸が人気があった。池のまわりにいつも、6~8ヶ所、子どもの輪ができていた。1つの芸が終るたびに歓声があがった。
で、思うのは、大道芸の復活だ(9月21日現在姿はない)。
11月になって、木々の葉が紅、黄、赤色に染まり公園を彩っている。柔らかな風に包まれた秋がやってきている。
犬を散歩させるお父さん。走り回る子ども達。おばあちゃんの手を引いてゆっくりゆっくり歩く娘さん。おにぎり、サンドウィッチを頬張る家族。

猿江恩賜公園
猿江恩賜公園
井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園 ©(公財)東京観光財団

おすすめの紅葉



猿江恩賜公園
https://tokyo-eastpark.com/sarueonshi/


新大橋通りをはさんで南園と北園に分かれている。南園の日本庭園のモミジの紅葉や、メタセコイア並木・イチョウ並木の黄葉を散策しながら楽しみたい。





猿江恩賜公園
猿江恩賜公園

清澄庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
※入園には整理券のインターネット予約が必要
定休日:12月29日~1月1日
料金:一般150円、65歳以上70円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

都指定名勝の回遊式林泉庭園。イチョウやモミジのほか、中の島に色づくハゼノキが水面に映り、風情ある景観を創り出す。

清澄庭園
清澄庭園

有栖川宮記念公園
https://www.arisugawa-park.jp/


麻布台地の変化に富んだ地形を生かした日本庭園。モミジやイチョウ、サクラ、ツツジの紅葉が、園内にさまざまな彩りを添える。




有栖川宮記念公園
有栖川宮記念公園

国立科学博物館附属自然教育園
http://www.ins.kahaku.go.jp/
営業時間:9月1日~4月30日9:00~16:30 (入園は16:00まで)、5月1日~8月31日9:00~17:00 (入園は16:00まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土・日の場合は開園)、12月28日~1月4日
料金:一般・大学生320円、高校生以下・65歳以上の方・障害のある方及びその介護者1名まで無料(要証明書)

東京の都心にありながら、自然を生かした植物園が整備されている、貴重な森林緑地。園内の散策路を赤く染めるイロハモミジは圧巻。

国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園

神宮外苑いちょう並木
http://www.meijijingugaien.jp/

青山通り口から外苑中央広場円周道路まで約300mも続く並木道で、ドラマや映画のロケ地としても有名。晩秋には一面鮮やかな黄色に染まり、多くの人で賑わう。








神宮外苑いちょう並木
神宮外苑いちょう並木
©(公財)東京観光財団

代々木公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

1964年の東京オリンピック選手村を経て公園となった代々木公園。中央広場や雑木林、ケヤキ並木、イチョウ並木など園内各所でイロハモミジ、ケヤキ、イチョウの秋景色を次々と楽しめる。






代々木公園
代々木公園
©(公財)東京観光財団

新宿御苑
http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/
https://fng.or.jp/shinjuku/
営業時間:10月1日~3月14日9:00~16:30 (入園は16:00まで)、3月15日~6月30日・8月21日~9月30日9:00~18:00 (入園は17:30まで)、7月1日~8月20日9:00~19:00 (入園は18:30まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日
料金:一般500円、学生 (高校生以上)・65歳以上250円、小人 (中学生以下)は無料
禁止事項:酒類持込禁止、遊具類使用禁止(こども広場除く)

明治時代の代表的近代西洋庭園。ヨーロッパ式の風景式庭園と整形式庭園、日本庭園のそれぞれでラクウショウ、桜、ケヤキ、カエデ類、イチョウ、プラタナスなどが美しい景色を見せてくれる。

新宿御苑
新宿御苑
写真提供:環境省新宿御苑管理事務所

上野恩賜公園
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/
jimusho/toubuk/ueno/index_top.html

営業時間:5:00~23:00

西郷隆盛像でおなじみ、日本で最初の都市公園。江戸時代から桜の名所として知られてきたが、秋もイチョウ、桜、ハゼノキ、モミジ、ユリノキの紅葉が美しい。










上野恩賜公園
上野恩賜公園
写真提供:台東区

小石川後楽園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
※入園には整理券のインターネット予約が必要
定休日:12月29日~1月1日
料金:一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

江戸時代、水戸徳川家二代藩主の光圀の代に完成した庭園。池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」での紅葉の見どころは、紅葉林など大泉水周辺と大堰川上流付近。






小石川後楽園
小石川後楽園
©(公財)東京観光財団

六義園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
※入園には整理券のインターネット予約が必要
定休日:12月29日~1月1日
料金:一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

柳澤吉保が創り上げた回遊式築山泉水庭園。都内有数の紅葉の名所で、ハゼやモミジ、イチョウなどが庭園内を色鮮やかに染め上げる。とりわけ渡月橋周辺の紅葉は見事。



六義園
六義園
©(公財)東京観光財団

東京都庭園美術館
https://www.teien-art-museum.ne.jp/garden/
営業時間:10:00~18:00(入園は17:30まで)、11月23日~11月28日10:00~20:00 (入園は19:30まで)
※事前予約制(詳細は公式ウェブサイト参照)
定休日:月曜、年末年始
料金:庭園入場料:一般200円、大学生(専修・各種専門学校含む)160円、中・高校生・65歳以上100円、小学生以下及び都内在住在学の中学生は無料
※展覧会のチケットをお持ちの方は、庭園にもご入場いただけます。

旧朝香宮邸が、1983年に「東京都庭園美術館」として一般公開され、2015年には国の重要文化財に指定された。芝庭・日本庭園・西洋庭園を併設し、日本庭園の紅葉は一幅の絵のよう。

東京都庭園美術館
東京都庭園美術館

ホテル椿山荘東京
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
定休日:無休
料金:庭園の見学はホテルをご利用のお客様のみ

明治の元勲・山縣有朋が構えた庭園を受け継いだのが「ホテル椿山荘東京」。国内最大級の霧の庭園演出「東京雲海」とともに美しい絶景が楽しめる。








ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京



小金井公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

玉川上水沿いに位置する広大な公園。桜の名所として人気が高いが、クヌギやコナラ、ケヤキ、モミジ、イチョウなど、さまざまな紅葉が見られる秋も散策スポットとしておすすめ。


小金井公園
小金井公園

等々力渓谷公園
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/
012/015/001/004/d00004247.html


谷沢川沿いに続く渓谷で、都心とは思えない自然が広がる。遊歩道の散策とともに、日本庭園では紅葉を楽しめる。特に「稚児大師堂」や「不動の滝」「等々力不動尊」周辺が見どころとなっている。


等々力渓谷公園
等々力渓谷公園
©(公財)東京観光財団

舎人公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

大池を中心に、さまざまな広場やスポーツ施設を備える都立公園。池沿いに立ち並ぶラクウショウや、メタセコイア並木の紅葉は壮観。




舎人公園
舎人公園
提供:公益財団法人東京都公園協会

神代植物公園
https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/
営業時間:9:30~17:00 (入園は16:00まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
料金:一般・大人500円、65歳以上250円、中学生200円、小学生以下及び都内在住在学の中学生は無料

都内唯一の植物公園で、30ブロックに分かれた園内には約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられている。紅葉の見どころは「かえで園」や池周辺。

神代植物公園
神代植物公園

井の頭恩賜公園
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/
jimusho/ seibuk/inokashira/index.html



日本で最初の恩賜公園。園内は、井の頭池周辺、雑木林のある御殿山、運動施設のある西園、第二公園の4区域に分かれている。井の頭池沿いの桜や御殿山の雑木林が創り出す、錦秋の景色が美しい。


井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園