あるく あるける MAP & NEWS

東京 上野

 
 
地図を見る Pg/b取扱説明書地図を見るPC用 地図を見るスマホ用 地図を印刷 ご利用規約 地図を見る 浅草・東京スカイツリーMAPへ go to ASAKUSA・TOKYOSKYTREE MAP 地図

緑から黄色までグラデーションを刻む森

20231128上野の森の紅葉
20231128上野の森の紅葉
初冬を向えた上野の森は葉の繁る木立が存在感が際立たせていた。緑から黄色までグラデーションを刻みながら染まる落葉樹とただ緑色でいる常緑樹たちが多くの美術館とグラウンドにかぶさる様にして陽を浴びていた。
やがて樹々が葉を落とし無数の枝が青空に幾何学模様を描く季節が来る。が、それでもこの森は充分に美しいのだろうと。


20231128噴水池と東京国立博物館
20231128噴水池と東京国立博物館
道路を隔てたところの噴水池 は東京国立博物館と一体のモノと思われる。噴水池の端の方から博物館を眺めるアングルの画像を見みるとそのバランスがとてもよく、計算されているのかもしれないと考えた。
噴水の噴き出しは15分のプログラムになっていた。はじめ中の線から水が飛び出し両横の2本の線が加わる。噴き上げる水の高さにバリエーションがありそのことで15分を構成していた。15分の休みがある。

東京国立博物館本館
2024年1月2日から魅力的な展覧会が開かれる予定だ。その世界が好きな人とそこを知りたいと考えている人には垂涎の的になりそうだ。


上野の森の初冬

20231128上西郷さん

西郷さん
初冬の日差しの中で西郷さんは大きな目をギラっと光らせ東京の町を見つめていた。台湾からの観光客がポーズを取っている。
20231128上野の森-不忍池

不忍池
池を埋め尽くしていたハスが枯れ、池畔の木立の紅葉や草紅葉などと交じり、不忍池はいい具合な秋色に輝いていた。しかし(西洋的な)端正な美しさはない。我々日本人はそれを自らの美意識の中に取込んで楽しんでいるが、外国から観光に来た人たちはどう感じているのだろう、と、辯天さまに向っている人たちの目線を追いかけてみた。
20231128上野の森-パントマイム

パントマイム?
あるポーズをとってストップ。暫くしてゆっくり動いて予め決めたポーズで止め、見物する人に、どうだ?このポーズは!と視線を飛ばすパントマイム。
この人は壁を見立てて次々にポーズを決め拍手をもらうというタイプのパントマイムではない。
今ここで演じている彼のマイムは完成している芸か?違うだろう、次の発表のための稽古、あるいは新しいポーズの開発中に違いない、未熟な雰囲気が漂っている。しかし、好感をもったのか修学旅行中の女子高生が見料を投げていた。
近寄っていきスマホを見せながら「我がmap&news」のサイトに貴方の写真を載せていいかと聞いた。少しの間考えていたが軽く息を吐きながら彼はウンとうなずいた。


上野の森ニュース<1> 博物館・美術館 そして動物園


おすすめMAP

地図 元箱根マップへ 会津若松マップへ 日光東照宮周辺マップへ 奥日光マップへ 軽井沢マップへ 金沢マップへ 松本マップへ 飛騨高山マップへ 伊豆修善時マップへ 下田マップへ 箱根マップへ 湘南海岸・江ノ電マップへ 江の島マップへ 鎌倉マップへ 横浜マップへ 大秩父マップへ 秩父駅周辺マップへ 長瀞マップへ 東京マップへ 中禅寺湖マップへ 那須マップへ 尾瀬マップへ