あるく あるける MAP & NEWS

神奈川 鎌倉・北鎌倉

 
 
地図を見る地図 鎌倉英語のMAPヘ 地図 江の島ページへ 地図 湘南海岸・江ノ電ページへ 地図 ご利用規約 地図を見るスマホ用 地図を印刷する 鎌倉中国簡体語のMAPヘ 地図を見るPC用 Pg/b取扱説明書 パスワード申請

海風の吹く鎌倉

海風の吹く鎌倉

祖師堂
妙本寺 祖師堂
鎌倉は緑が多く涼しげな町。由比ヶ浜は夕方になると涼しい風が吹き始める。沖合いに伊豆大島がみえることもあり散策にいい。
極楽寺
極楽寺
極楽寺坂の切通しに沿って吹き上 げてくる海風の涼しい極楽寺界隈はよいです。
由比ガ浜
由比ガ浜


山風が吹く海蔵寺
ハタチを過ぎたばかりか?女の子が2人、縁に座ってお茶を飲んでいる。坂道を登ってきた肌がきれいなその2人のそばで、60歳ころだろう夫婦がおにぎりを食べている。

海蔵寺縁側
海蔵寺縁側
海蔵寺庭
海蔵寺庭


滑川に沿った町並み

杉本寺仁王門
杉本寺仁王門
鎌倉には御家人の住むスペースがなかった。その結果、二階堂など小さな流れに沿った谷(ヤツ)が開かれ、滑川沿いに武家町が開かれていった。我々のMAPでいうと、「田楽辻子のみち」の南側の斜面と杉本寺から十二所にかけての河原(?)である。田楽辻子のみちの南側は幕府に近く幕府高官が住んだと思われる。勝長寿院なども建った。
9月号につづく

頼朝と義経

年表 藤原秀衡の庇護を受けていた義経は頼朝の挙兵を聞き、秀衡の制止を振り切って頼朝の下に走った。22歳。黄瀬川で涙の対面。
対面のあと、その感情はともかくすぐに義経を手駒の1人と見た頼朝と秀衡に源氏の御曹司として育てられた義経。日ごろの立ち居振る舞いでも2人のベクトルは違った。大倉御所(幕府)の中を闊達に歩く義経に頼朝は「頼もしき」と笑顔を返していただろうか。
イラスト破竹の勢いで京に上った木曽義仲を倒すため、範頼とともに軍を任せられた義経は一撃のもとに義仲軍を破る。義経の兵の動かし方は早く鋭い。1184年1月のことである。
そして、瀬戸内海の穏やかな風の中で義経はさらに鋭く平家を潰すように倒した。一ノ谷から屋島、壇ノ浦の戦い。これらの戦いを平家から見た物語もある。
義経と頼朝、平家と義経。建礼門院と義経。天才義経は忙しい人だった。
頼朝は鎌倉に入ってすぐ、1180年10月、大倉御所の仮家に入った。(御所の完成は同年12月)。その当初から御所を幕府と呼んだろうか。源氏政権では征夷大将軍になって初めてその政庁を幕府と呼ぶことができる。1192年、頼朝が征夷大将軍に任じた時、正式に幕府と呼んだかもしれない。
頼朝が日本を統治するリーダーと呼ぶにふさわしい出来事とその年月は3つ。1180年の実質的な幕府(御所)成立。1192年の頼朝の征夷大将軍就任。それに全国の守護地頭(行政官)の任命権を頼朝が得た1185年である。これまでは「イイクニツクロウ鎌倉幕府」の1192年だった。

鎌倉の英雄たち

鎌倉の英雄たち 毛利氏	畠山重忠	北条義時	後白河法皇	源頼家 源実朝 藤原秀衡 源義経 静御前 平敦盛 建礼門院 平将門 島津氏 源頼朝 秩父党 平重盛 平維盛 上総介広常 千葉常胤 平清盛 大江広元 西行 北条早雲 源義朝 三浦義明 梶原景時 比企能員 和田義盛 土肥実平 北条時政 北条政子

鎌倉を全部楽しむ

8月の鎌倉

8月の鎌倉


江ノ電 由比ヶ浜駅〜長谷駅間


鎌倉の百日紅
宝戒寺、、高徳院、長浄妙寺谷寺、極楽寺、本覚寺、本興寺、来迎寺、補陀洛寺、光明寺、妙隆寺

鎌倉のフヨウ
円覚寺、明月院、海蔵寺、極楽寺、常栄寺、妙隆寺、宝戒寺、杉本寺、瑞泉寺







川喜多映画記念館企画展

【企画展】
「映画ポスターの革命
ATG[アート・シアター・ギルド]の挑戦」

2020年6月2日~9月6日
開館時間:9:00 〜 17:00
    (入館は16:00まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌平日を休館日とします)・展示替期間 特別整理期間など

【映画上映2020年8月〜】
■彼岸花
7月28日〜8月2日
監督:小津安二郎
出演:佐分利信、田中絹代、有馬稲子、久我美子、佐田啓二、高橋貞二、桑野みゆき、笠智衆、山本富士子

■秋刀魚の味
7月28日〜8月2日
監督:小津安二郎
出演:岩下志麻、笠智衆、佐田啓二、岡田茉莉子、三上真一郎、吉田輝雄、岸田今日子

■かくも長き不在
8月4日〜9日
監督:アンリ・コルピ
出演:アリダ・ヴァリ、ジョルジュ・ウィルソン、ジャック・アルダン
 
■去年マリエンバートで
8月4日〜9日
監督:アラン・レネ
出演:デルフィーヌ・セイリグ、ジョルジョ・アルベルタッツィ、サッシャ・ピトエフ

【夏のシネマセレクション:追悼 俳優 加藤茂雄 ~鎌倉アカデミアを戦後の原点に~】
■浜の記憶
8月10日・12日〜16日
監督:大嶋拓
出演:加藤茂雄、宮崎勇希、渡辺梓

【夏のシネマセレクション:追悼 俳優 加藤茂雄 ~鎌倉アカデミアを戦後の原点に~】
■鎌倉アカデミア 青の時代
8月10日・12日〜16日
監督:大嶋拓
出演:鈴木清順、岩内克己、勝田久、加藤茂雄、川久保潔、劇団かかし座
 
■曽根崎心中
8月25日〜30日
監督:増村保造
出演:梶芽衣子、宇崎竜童、左幸子、井川比佐志、橋本功、加藤茂雄

■薔薇の葬列
8月25日〜30日
監督:松本俊夫
出演:ピーター、土屋嘉男、小笠原修、東恵美子

鶴岡八幡宮12ヶ月


【 8月の段葛】
二の鳥居のうしろに段葛の造られた由縁が書かれた石板がある。「明治の初年に至り二の鳥居以南其の形を失えり」とある。由比ヶ浜まで一段高い段葛があったのだろうか。とすると、一の鳥居の下の緑のスペースはその名残であろう。 写真

展覧会

鎌倉文華館鶴岡ミュージアム
「特別展 雪洞 ぼんぼり BONBORI 1938-2017」
会期:7月10日〜9月3日
開館時間:10:00~16:30
   (入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日、8月10日は開館)
入館料:一般600円、小中学生300円

鎌倉国宝館
「特別展 「鎌倉の工芸」」
会期:7月18日~8月23日
開館時間:9:00~16:30
(入館は16:00まで)
休館日:8月10日をのぞく月曜日
入館料:一般400円、小・中学生200円

鎌倉文学館
「井上ひさし、鎌倉の日々」
会期:6月9日~8月23日
開館時間:9:00~17:00
※入館は30分前まで
休館日:8月3日、17日
入館料:一般500円、小中学生200円

鎌倉市鏑木清方記念美術館
「きらめく夏-清方と遊心庵-」
会期:7月4日~8月25日
開館時間:9:30~16:20
完全予約制
休館日:毎週月曜日(8月10日は開館)、8月11日
入館料:一般200円、小・中学生および同伴者は無料

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
2020年7月6日~2021年1月(予定)までカフェ、庭園を含め改修工事のため休館

イベント


■ぼんぼり祭
日時:8月6~9日
6日 15:00~ 夏越祭 場所:鶴岡八幡宮
7日 17:00~ 立秋祭 場所:鶴岡八幡宮
9日 10:00~ 実朝祭 場所:白幡神社

<通行禁止 2020.7.28現在>
■祇園山ハイキングコース
■天園ハイキングコース
は当分の間、通行禁止となっています。

<2020年 海水浴場>
■腰越海水浴場
■由比ヶ浜海水浴場
■材木海水浴場
の海水浴場の開設はありません。