あるく あるける MAP & NEWS

神奈川 鎌倉・北鎌倉

 
 
地図を見る地図 鎌倉英語のMAPヘ 地図 鎌倉標高MAPページへ 地図 江の島ページへ 地図 湘南海岸・江ノ電ページへ
地図 ご利用規約 地図を見るスマホ用 地図を印刷する 鎌倉中国簡体語のMAPヘ 地図を見るPC用 Pg/b取扱説明書 パスワード申請

七里ヶ浜から相模湾を望む。水平線上に伊豆大島が写っている。
初の出も期待できるといわれる。


20211221鶴岡八幡宮

20211221鶴岡八幡宮
akemashite

鶴岡八幡宮
日本でも有数の初詣・神社。
1180年8月平家打倒の旗を上げた源頼朝は10万人ともいわれる大軍とともにその年の10月、鎌倉に最初に入った。鶴岡八幡宮と大蔵幕府をはじめに造った。
1180年頃、平清盛は血気盛んで、やがて源平合戦に突入していく。最初の戦いは富士川の戦い。鳥の羽音に驚いて平家が逃げ出しという。最後の戦いが1185年4月に決戦した壇ノ浦の戦いである。

頼朝公の墓
長い階段を上るとよく掃除され整然とした墓地。階段下の白旗神社がお守りしている。法華堂跡には北条義時の墓もあるという。

20211221頼朝墓
20211221頼朝墓
20211221頼朝墓白旗神社
20211221頼朝墓白旗神社




20211221御霊神社
20211221御霊神社
御霊神社
勇猛果敢な武将として鎌倉武士の鑑といわれる鎌倉権五郎景政を祀る神社。参道を江ノ電が通ることで知られる。
この日(2021年12月21日)参道に面した民家をリスが飛んでいた。

20211221御霊神社参道
20211221御霊神社参道


鎌倉の初春を楽しむ

極楽寺水仙
20211221極楽寺
20211221極楽寺

夏から秋にかけて鮮やかな彩をみせる百日紅の裾に水仙。今年は開花が早い。
妙本寺水仙
妙本寺水仙
妙本寺水仙

祖師堂の前に咲く梅の木の裾に水仙が咲く。秋に咲く彼岸花が緑の細い葉を出していた。
稲村ケ崎から見る富士山
20211221七里ヶ浜から
20211221七里ヶ浜から

良く晴れた冬の日の13時すぎ、たくさんの人が見物に来ている稲村ケ崎から見た富士山の勇姿。
いつもそうだけど富士山は「しずか」である。それが東海道新幹線でも東北新幹線でも西武池袋線でもそうだ。
妙本寺
20211221妙本寺仁王(左)
20211221妙本寺仁王(左)
20211221妙本寺仁王(右)
20211221妙本寺仁王(右)

実は妙本寺の仁王様は2体とも、光の当りが悪く、普段よく見えない。が、「20211221」はよく見えた。
瑞泉寺
妙本寺。遅いけどきれいな紅葉
先月号で依然として緑色をした楓。紅く染まるのはいつか、と書いた。もしかしたらと思って、2021年12月21日12時半ころに行った。このように鮮やかな紅葉を見ることができた。小さな感動を味わいました。

北条政子と義時(7)

頼朝とその妻・政子 頼朝の時代から政子・義時の時代へ
比企氏の乱(比企能員の変)は頼朝が急死したのちの北条氏による権力奪取闘争の初めである。そういっていいだろう。
頼朝の元で平家打倒の旗(1180年)を担ぎともに戦った仲間の一番手をまず滅ぼしたのだ。さらに同じようにともに戦った仲間の武将たちをその後もごぼう抜きにして握り潰していき、1219年には旗印そのものである「源氏」を根絶やしにした。源氏の棟梁の血筋が絶えたことは政子にも責任がある。政子は嫉妬深く頼朝に男の子をつくる畑を持たせず、その若い晩年にはその気がなくなっていたようだ。
1221年の承久の乱で長く続いてきた公家政治の筆頭、後鳥羽上皇を隠岐国に放逐して、北条時政と義時そして政子の粘り強い戦いは終った。北条氏の基盤は義時の子泰時の代になって揺ぎないものになった。
頼朝後の権力奪取パワーでは北条氏が頭一つ抜けていた。一頭地抜けていた理由の1つ目。妻の政子が存在したこと。政子は権力の根っこの在りかとその動かし方を頼朝のやり方を見てきて朧げであっても解っていた(節がある)こと。カオス状態の時に身を律することを知っていて、権力が手中に入り有頂天で遊び呆ける長男を権力から遠ざけ除くことが適切であるとし実際にそう動いた。2つ目は義時というタマ(玉)を北条氏が持っていたこと。彼もまた自らの判断に基準があり身を律することを知っていた。
1203年9月2日時政は陰謀をもって比企一党を皆殺しにする。自分の与党を殺された将軍頼家は激怒し時政誅殺を指示するが味方は存在せず9月7日に出家、修善寺に追放される。これは政子が決めた。そして同じ9月7日千幡(実朝)を三代将軍に上げる。
さらに、時政とその若い妻牧の方の動きを怪しみ政子が自ら義時と三浦義村に指示、11歳の将軍実朝を自らの元に連れ戻すという件が吾妻鑑にでてくる。政子は目の前に次々に出てくる権力と権力のその存在を賭けた争いのはざ間にいる。義時と政子が共同(?)するようになり政子の名が登場する事が多くなっていく。

鎌倉の英雄たち

鎌倉の英雄たち 毛利氏	畠山重忠	北条義時	後白河法皇	源頼家 源実朝 藤原秀衡 源義経 静御前 平敦盛 建礼門院 平将門 島津氏 源頼朝 秩父党 平重盛 平維盛 上総介広常 千葉常胤 平清盛 大江広元 西行 北条早雲 源義朝 三浦義明 梶原景時 比企能員 和田義盛 土肥実平 北条時政 北条政子

鎌倉を全部楽しむ

正月の鎌倉

小春日和の日差しが優しい由比ヶ浜。サーフボードを一家で楽しんでいた。
波音に歓声が消されるがそれでも聞こえる。



鎌倉の紅葉
時期は1月中旬〜2月中旬
円覚寺、明月院、覚園寺、杉本寺、海蔵寺、東慶寺、浄智寺、英勝寺、浄光明寺、鶴岡八幡宮(神苑牡丹園)、荏柄天神社、瑞泉寺、十二所果樹園、宝戒寺、妙本寺、安国論寺、光明寺、光則寺 、長谷寺


鎌倉のスイセン
時期は〜1月下旬まで
浄智寺、海蔵寺、英勝寺、浄妙寺、瑞泉寺、宝戒寺、大蔵幕府跡


新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、開催イベントの中止や延期がある可能性がございます。おでかけの際は事前にご確認ください。
また、初詣は分散しての参拝をお願いします。

由比ヶ浜12ヶ月

由比ヶ浜の満ち潮引き潮
気象庁の潮位表へ

イベント

■本えびす祈祷会
開催日:2022年1月10日 11:00~
開催場所:本覚寺

■鎌倉えびす
開催日:2022年1月1日~3日
    9:00~16:00
開催場所:本覚寺

■大祓・初天神祭〔筆供養〕
開催日:1月25日
開催場所:荏柄天神社

川喜多映画記念館

【特別展】
田中絹代
ー女優として、監督として
2021年9月17日~12月12日
料金:一般400円/小・中学生200円

<映画上映2022年1月〜>
■イージー・ライダー
1月10日、12日~16日
監督:デニス・ホッパー
出演:ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン

■ラストムービー
1月10日、12日~16日
監督:デニス・ホッパー
出演:デニス・ホッパー、ステラ・ガルシア、ドン・ゴードン

■タクシードライバー
1月25日~30日
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード、ジョディ・フォスター、ハーヴェイ・カイテル、アルバート・ブルックス

■ディア・ハンター
[4Kデジタル修復版]
1月25日~30日
監督:マイケル・チミノ
出演:ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・サヴェージ、ジョン・カザール、メリル・ストリープ

鶴岡八幡宮12ヶ月

1月の段葛
寝ころびたい感じの段葛の桜。だいぶ花芽が大きくなっていた。    写真

展覧会

【鎌倉文学館】
■収蔵品展
「作家のコレクション」
会期:1月4日~4月10日
開館時間:9:00~16:30(1月~2月)
9:00~17:00(3月~4月)
※入館は30分前まで
休館日: 月曜日(1/10、3/21は開館)
入館料:一般300円、小中学生100円

【鎌倉市鏑木清方記念美術館】
■企画展
うつくしきひと。~清方のまなざし~
会期:〈前期〉12月2日~12月19日
〈後期〉12月22日~2022年1月10日
開館時間:9:00 ~ 17:00
※最終入館は30分前まで
換気清掃時間:13:00~13:30
(一時閉館するため、ご入館いただけません)
休館日:毎週月曜日、(1月10日は開館)、 12月21日、12月29日~1月3日
入館料:一般 200円、小・中学生 100円

■特別展
華やぐ舞台と女性
~新春 押絵羽子板とともに~
会期:2022年1月14日~2月27日
開館時間:9:00 ~ 17:00
※最終入館は30分前まで
換気清掃時間:13:00~13:30
(一時閉館するため、ご入館いただけません)
休館日:毎週月曜日
入館料:一般 200円、小・中学生 100円

【神奈川県立近代美術館 鎌倉別館】
■フィリア―今 道子
会期:11月23日~2022年1月30日
開館時間:9:00 ~ 17:00
※最終入館は30分前まで
休館日:月曜(1月10日を除く)、
12月29日〜2022年1月30日
入館料:一般700円、20歳未満・学生550円、65歳以上350円、高校生100円