あるく あるける MAP & NEWS

9月カレンダー 鎌倉12月 鎌倉11月 鎌倉10月 鎌倉8月 鎌倉7月 鎌倉6月 鎌倉5月 鎌倉4月 鎌倉3月 鎌倉2月 鎌倉1月

神奈川 鎌倉・北鎌倉

 
 
地図を見る地図 鎌倉英語のMAPヘ 地図 江の島ページへ 地図 湘南海岸・江ノ電ページへ 地図 ご利用規約 地図を見るスマホ用 地図を印刷する 鎌倉中国簡体語のMAPヘ 地図を見るPC用 Pg/b取扱説明書 パスワード申請



源頼朝

1180年9月の源頼朝
8月に平家打倒の兵を挙げたが石橋山の戦いで平家方に惨敗。敵だった梶原景時の意味不明の情け(?)で助かり真名鶴崎から安房国へ逃げる。
9月、頼朝は安房国の千葉常胤の館から上総国(現在の市原、木更津周辺)に向った。そしてずば抜けた大群を持っていた上総権介広常に会い軍勢が3万騎になるころ、江戸川・隅田川を渡った。10月2日であった。(以上吾妻鏡による)
同じ9月、源氏の流れをくむ木曽義仲が平家打倒に立つ動きをみせる。義仲はのち、先陣を切って京に登り朝日将軍と呼ばれた人。
松尾芭蕉が義仲の墓に並べてくれと遺言した話がよく知られている。


初秋の鎌倉には萩が似合う
海蔵寺のハス 宝戒寺のハス
初秋の鎌倉には萩が似合う。緑の葉にうす紅色の小さな花がつく萩は日本人の好みに合う。和服の柄にも多いようだ。
海蔵寺山門前で雪崩れるように咲く萩と白い花芽が赤い百日紅を背に咲く宝戒寺の萩を見てほしい。
成就院に登る参道の萩が今年は咲きそうでこれも楽しみにしていい。

覚園寺のハス覚園寺のハスが8月に咲いた。


「誰もいない海」
由比ヶ浜由比ヶ浜から海水浴客がいなくなりすっかり静かになる9月。「誰もいない海」という曲が気持に合いそうだ。「今はもう秋 誰もいない海」と歌う。1967年に作られた曲で、作詞は山口洋子、作曲が内藤法美である。はじめに歌ったのはジェリー伊藤だそうだが、1970年トワ・エ・モワが出したシングル盤が大ヒットした。ちなみに作詞の山口洋子さんはあの「よこはま・たそがれ」の山口洋子さんとは同性同名の別人だという。


面掛行列

写真 鎌倉の誉れであり鎌倉武士のこころの支えだった鎌倉権五郎景政を祀る御霊神社の例大祭が景政の命日、9月18日に行われる。大釜に湯を沸かし災いを除き福の神を招くという湯気を受ける。湯立神楽が奉納される。お神酒やお赤飯がふるまわれる。神輿が神社をでる。そして猿田彦の面を先頭に面掛行列が出発。爺、鬼、鼻長、烏天狗などと身重のおかめ(阿亀)さんが続く。おかめさんの大きなお腹に触ると安産が約束されると聞いて、若い女性が飛び出してくる。そして祭りは最高潮を迎える。
面掛行列:毎年9月18日開催

鶴岡八幡宮秋の例大祭

写真 西行が、東大寺大仏殿復興の勧進のため奥州藤原氏を訪ねる途中、鎌倉に立ち寄った。吾妻鏡1186年8月15日、西行の弓馬の腕を知る頼朝がその技を指南してくれるよう所望。渋々だったが西行はその技を披露したといわれる。西行頼朝のファンはこのことが流鏑馬を復活させたと思いたいらしい。1年後、吾妻鏡1187年8月15日、流鏑馬があり、特に、幕府の囚人になっていた諏方盛澄が神業を連発したことが記されている。これが流鏑馬の始まりだという。
鶴岡八幡宮 例大祭:毎年9月14日〜16日開催

鎌倉の英雄たち

鎌倉の英雄たち 毛利氏	畠山重忠	北条義時	後白河法皇	源頼家 源実朝 藤原秀衡 源義経 静御前 平敦盛 建礼門院 平将門 島津氏 源頼朝 秩父党 平重盛 平維盛 上総介広常 千葉常胤 平清盛 大江広元 西行 北条早雲 源義朝 三浦義明 梶原景時 比企能員 和田義盛 土肥実平北条時政 北条政子

鎌倉を全部楽しむ

初秋の鎌倉

朝夕が涼しくなる初秋の鎌倉。町をいい香りがただよう。銀木犀、金木犀。そして、彼岸花、萩、紫式部。一歩一歩歩く時、我々を楽しませてくれる。初秋の鎌倉


鎌倉の百日紅
宝戒寺、浄妙寺、高徳院、長谷寺、極楽寺、本覚寺、本興寺、来迎寺、
補陀洛寺、光明寺、妙隆寺

鎌倉のハギ
宝戒寺、海蔵寺、浄光明寺、鶴岡八幡宮、瑞泉寺、東慶寺、浄智寺、成就院、
極楽寺、高徳院(鎌倉大仏)
宝戒寺の萩は、白い花が咲きます。

鎌倉の彼岸花
東慶寺、浄智寺、海蔵寺、英勝寺、宝戒寺、長谷寺、瑞泉寺、浄光明寺
英勝寺には白い彼岸花があります。


鎌倉のシュウメイギク
東慶寺、浄智寺、海蔵寺、浄妙寺、瑞泉寺

川喜多映画記念館企画展

【企画展】映画で巡る世界一周
2019年7月12日~10月6日
料金:一般/200円

【映画上映2019年9月〜】
■僕の村は戦場だった
9月3日・5日・7日
監督:アンドレイ・タルコフスキー

■ケトとコテ(短編『映像』を併映)
9月3日・7日・8日
監督:ヴァフタング・タブリアシュヴィリ/シャルヴァ・ゲデヴァニシュヴィリ

■葡萄畑に帰ろう
9月4日・6日・8日
監督:エルダル・シェンゲラヤ
 
■1987、ある闘いの真実
9月16日・19日・21日
監督:チャン・ジュナン
  
■恋恋風塵
9月16日・20日・22日
監督:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)

■初恋のきた道
9月18日・20日・22日
監督:張芸謀(チャン・イーモウ)

鶴岡八幡宮12ヶ月


写真

展覧会

鎌倉文学館
「角野栄子の世界」
会期:7月13日〜9月23日
   9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日、8月19日は開館)
入館料:一般500円、小中学生100円

鎌倉市鏑木清方記念美術館
「清方と弟子たち-受け継がれる美-」
会期:8月31日〜10月22日
   9:00~17:00
休館日:月曜日(9月16日・23日、10月14日は開館)、9月17日・24日、10月15日
入館料:一般200円、小中学生100円

イベント

岩手県復興支援産業祭り
 大船 to 大船渡

日時:9月29日
   10:00~16:30
場所:大船駅東口 芸術館通り


鎌倉の歳時記・花

鎌倉NEWS:毎年10月開催の「2019ふじさわ江の島花火大会」の開催中止が決定しました。