あるく あるける MAP & NEWS

神奈川 鎌倉・北鎌倉

 
 
地図を見る地図 鎌倉英語のMAPヘ 地図 鎌倉標高MAPページへ 地図 江の島ページへ 地図 湘南海岸・江ノ電ページへ 地図 ご利用規約 地図を見るスマホ用 地図を印刷する 鎌倉中国簡体語のMAPヘ 地図を見るPC用 Pg/b取扱説明書 パスワード申請

荏柄天神社の梅

鎌倉の梅2021年。「桜はまだかいな♪」
大型の寒波が来たりして鎌倉の梅の開花が若干遅い。ただ梅は寒さが続く中でもちょっとしたぬくもりを感じ取る植物のようで急いで咲き始めている。
鎌倉駅から歩いて15分くらいのところにある海蔵寺、荏柄天神社、覚園寺、瑞泉寺、妙本寺の梅がいい。これらの寺社は途中の道筋が鎌倉らしく比較的人も少ない。
梅が咲いたら「桜はまだかいな♪」という声がかかる。用心に用心を重ねて花見を楽しみたいものである。



瑞泉寺の庭
瑞泉寺の庭には四季を通じて花が咲く!といわれる。まったくその通りで、椿が咲き終わったいま(2021年1月22日)、蝋梅とミツマタが咲いていて楽しめる。ここに掲げた写真のように、梅は一粒の花もなかった。しかし、2月の8日を過ぎたいま、花をつけている梅の木たちのそばを歩いて楽しんでください。
最近、鎌倉の寺社で結婚式用(と思われる)写真を撮影するシーンによく出くわす。ここにあげた写真もその1つ。新婦さんが主役だったが、その分幸せ感にあふれていた。
瑞泉寺梅
瑞泉寺梅
瑞泉寺蝋梅
瑞泉寺蝋梅

瑞泉寺ミツマタ
瑞泉寺ミツマタ
瑞泉寺
瑞泉寺

海蔵寺の梅
海蔵寺の梅 海蔵寺の庭では役目を終えた冬の花たちの手入れがなされていた。そして奔放に咲く水仙とこれから咲く梅、桜をステージの前に押し出すようにして手を入れていた。

妙本寺の梅
妙本寺の梅 妙本寺は冬枯れていた。椿の赤い花にわずかに慰められた。梅の木は祖師堂に向って左にある。よく手入れがされていて咲く日を待っていた。
仁王さんがこちらを睨んでいる二天門の写真もあげた。

覚園寺の梅
覚園寺の梅 天に向って咲くような風情の梅の木が気持いい。梅の木の先にある空の青がなお気持いい覚園寺。

極楽寺門前の白梅
極楽寺門前の白梅 小ぶりな門前に咲く白梅がすがすがしい。極楽寺は2代執権北条義時の3男北条重時(1198年ー1261年)の開基という。当時は多くの伽藍が並んだとあるがいまそんな暑苦しさはない。

由比ヶ浜
由比ヶ浜 2021年1月下旬、小春日和の陽をあびて光る由比ヶ浜。ちょうど満潮で浜に下りることができず人は少ない。その分、ウィンドサーフィンやスタンドアップ パドルボードをする人が次々に波に入っていった。鎌倉に住むと朝出かける前に楽しめるという。
護岸の高さは海抜4.0mという看板があった。最大14.5mといわれる津波に合うとひとたまりもない。
気象庁の潮位表へ



鎌倉の町

イラスト頼朝は奥州を平らげに行く際、葛西清重(生年不詳ー1238年)という武将を連れていた。
葛西氏は秩父平氏の流れをくむ、葛西城(いま東京都葛飾区青戸に城址公園がある)を本拠にしていたといわれる一党である。1180年の頼朝挙兵の時、彼はすでに従軍しており、手柄を立て武蔵国丸子荘を頂戴している。
1189年7月17・18・19日(以下吾妻鏡から抜粋)、頼朝軍は奥州に下向する。軍勢を三手に分け、千葉常胤、比企能員を大将とした二軍と畠山重忠を先陣とし頼朝自らが指揮する大手軍が出陣した。葛西清重には和田義盛らを通じ「武蔵、上野両国の党の、合戦に未熟な者らを連れて合戦をせよ」と命じている。
葛西清重は藤原氏討伐の折の「勲功は誠に抜群」とされ、1189年9月22日の条に、陸奥国の御家人の事は葛西三郎清重が奉行せよとされた。そして、同24日、「平泉郡内の検非違所を管轄するように」と御下文が与えられ重職を賜った。さらに、伊沢、磐井、牡鹿など数ヵ所の郡を拝領した。清重が得た所領はいまの岩手県南部から宮城県北部にかけた一帯で、当時の陸奥国の中心をなすところである。
和田義盛や畠山重忠、比企能員そして北条氏の面々などのような特段の「輝き」を感じない清重に不思議なものを感じる。
清重は頼朝にかわいがられた。
鎌倉時代に大名になった葛西一族は室町・戦国時代を通じて生き抜いた。が、秀吉の奥州仕置きの時、それに対応できず没落した。イラスト
信長、秀吉はその短い時間の中で貪欲に西洋事情に接し吸収し、日本を新しい知識と仕組みで統治しようとした。しかし、多くの守護地頭たちはその事が解らずあるいは理解しようとせず没落していった。葛西氏もそうだったようである。
葛西清重は葛飾区四つ木 西光寺に眠っている。

→平泉MAPを見る

鎌倉の英雄たち

鎌倉の英雄たち 毛利氏	畠山重忠	北条義時	後白河法皇	源頼家 源実朝 藤原秀衡 源義経 静御前 平敦盛 建礼門院 平将門 島津氏 源頼朝 秩父党 平重盛 平維盛 上総介広常 千葉常胤 平清盛 大江広元 西行 北条早雲 源義朝 三浦義明 梶原景時 比企能員 和田義盛 土肥実平北条時政 北条政子

鎌倉を全部楽しむ

正月の鎌倉

鎌倉の紅葉
時期は1月中旬〜2月中旬
円覚寺、明月院、覚園寺、杉本寺、海蔵寺、東慶寺、浄智寺、英勝寺、浄光明寺、鶴岡八幡宮(神苑牡丹園)、荏柄天神社、瑞泉寺、十二所果樹園、宝戒寺、妙本寺、安国論寺、光明寺、光則寺 、長谷寺


鎌倉の椿
だいたい4月ごろまで咲いています。
円覚寺、明月院、建長寺、浄智寺、浄光明寺、海蔵寺
宝戒寺、瑞泉寺、覚園寺、本覚寺、安国論寺、光則寺




新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、開催イベントの中止や延期がある可能性がございます。おでかけの際は事前にご確認ください。

川喜多映画記念館企画展

【特別展】
バレエ映画の世界
~日本バレエ発祥の地・鎌倉~

2020年12月18日~2021年3月14日
料金:一般200円/小・中学生100円

【映画上映2021年2月〜】
■バレエ・ボーイズ
2月2日~7日
監督:ケネス・エルヴェバック
出演:ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド、シーヴェルト・ロレンツ・ガルシア、トルゲール・ルンド

■ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
2月2日~7日
監督:レイフ・ファインズ
出演:オレグ・イヴェンコ、アデル・エグザルホプロス、セルゲイ・ポルーニン

■イサドラの子どもたち
2月9日~14日
監督:ダミアン・マニヴェル
出演:アガト・ボニゼール、マノン・カルパンティエ、マリカ・リッジ、エルザ・ウォリアストン

■モスクワわが愛
2月9日~14日
監督:アレクサンドル・ミッタ、吉田憲二
出演:栗原小巻、オレグ・ヴィドフ、斉藤真、下絛正巳、タチアナ・ゴーリコワ

■フェリシーと夢のトウシューズ
2月16日~21日
21日の回のみ日本語吹替え版
監督:エリック・サマー、エリック・ワリン
出演:(声)エル・ファニング、デイン・デハーン、マディ・ジーグラー
(吹替版声)土屋太鳳、黒木瞳、花江夏樹、夏木マリ、熊川哲也

■ポリーナ、私を踊る
2月18日~21日
監督:ヴァレリー・ミュラー、アンジュラン・プレルジョカージュ
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール

 

鶴岡八幡宮12ヶ月

段葛
2021年1月下旬、誰もいない段葛  写真

由比ヶ浜12ヶ月

由比ヶ浜の満ち潮引き潮
気象庁の潮位表へ

展覧会

鎌倉文学館
収蔵品展
作家 身のまわり―その2
会期:1月5日〜4月11日
開館時間:9:00 ~ 16:30(1月~2月)
     9:00 ~ 17:00(3月~4月)
     ※入館は30分前まで
休館日:月曜日
入館料:一般300円、小中学生100円

鎌倉市鏑木清方記念美術館
2021年1月12日~3月12日(予定)まで展示設備の更新のため休館。

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
カフェ、庭園を含め改修工事のため休館

イベント

■2021年節分
・建長寺、大船観音寺、鎌倉宮での開催は中止となりました
・鶴岡八幡宮での豆まきは中止、神事のみの実施です
・長谷寺では豆まき中止、参拝者には福豆を手渡し予定です