あるく あるける MAP & NEWS

11月カレンダー 鎌倉12月 鎌倉10月 鎌倉9月 鎌倉8月 鎌倉7月 鎌倉6月 鎌倉5月 鎌倉4月 鎌倉3月 鎌倉2月 鎌倉1月

神奈川 鎌倉・北鎌倉

 
 
地図を見る地図 鎌倉英語のMAPヘ 地図 江の島ページへ 地図 湘南海岸・江ノ電ページへ 地図 ご利用規約 地図を見るスマホ用 地図を印刷する 鎌倉中国簡体語のMAPヘ 地図を見るPC用 Pg/b取扱説明書 パスワード申請

遠くに稲村ヶ崎をのぞむ由比ヶ浜

波打ち際のやさしい由比ヶ浜
鎌倉駅→若宮大路→一の鳥居→由比ヶ浜
鎌倉は寺が多く「山の中の町」のイメージがある。確かにそうだが、一方で、濃厚に「海に町」といっていい。鎌倉に住んでいる人は由比ヶ浜をよく散歩する。そして、海の向うを眺めている。
若宮大路に出て右、鶴岡八幡宮を背にして10分ほど行くと、すこし登り、石造りの一の鳥居をくぐる。そして、海に向って下り坂になる。一の鳥居あたりが昔、海岸線であったのであろう、名残りがある。
喧騒のすぎた秋の由比ヶ浜は静かで子供を遊ばせる人、自転車で来た人などが波打ち際にでている。「いまはもう秋(作詞:山口洋子、作曲:内藤法美)」と歌うトワ・エ・モアのメロディが聞こえてくるようだ。



北鎌倉の秋
北鎌倉駅→円覚寺→東慶寺→浄智寺→大巧寺→鶴岡八幡宮
10月の大きな台風が潮風を吹かせ、今年の紅葉が心配だ。
紅葉と秋の日差しを楽しみながら北鎌倉をあるき、巨福呂坂(こぶくろざか)を抜ける。写真
門前の楓が色づいている円覚寺。境内では雨風に洗われた木造の伽藍がいい。そこここに色づいた木々があるが、それらとともに優しい日差しを浴びたい。そして、奥行が豊かさを感じさせる浄智寺。禅寺でありながら禅寺っぽくなくていい。そばの山道をハイキングすると源氏山の紅葉が楽しめる。
左に明月院と建長寺を見ながら坂を登っていくと閻魔様のいらっしゃる大巧寺。やがて巨福呂坂。歌を口ずさみながら坂をくだると、八幡様の秋色の森が見えてくる。

鎌倉の英雄たち

鎌倉の英雄たち 毛利氏	畠山重忠	北条義時	後白河法皇	源頼家 源実朝 藤原秀衡 源義経 静御前 平敦盛 建礼門院 平将門 島津氏 源頼朝 秩父党 平重盛 平維盛 上総介広常 千葉常胤 平清盛 大江広元 西行 北条早雲 源義朝 三浦義明 梶原景時 比企能員 和田義盛 土肥実平北条時政 北条政子

鎌倉を全部楽しむ

11月の鎌倉


円覚寺の紅葉


鎌倉のイチョウ
円覚寺、長寿寺、鶴岡八幡宮、杉本寺、荏柄天神社、報国寺、
頼朝の墓(大木でしたが、切り倒されていたとの情報があります)、妙本寺

鎌倉の紅葉
円覚寺、明月院、浄智寺、東慶寺、海蔵寺、源氏山公園、長谷寺、妙本寺、
安国論寺、鶴岡八幡宮、 鎌倉宮、瑞泉寺、獅子舞の谷、建長寺、浄光明寺

鎌倉のこむらさき
円覚寺、東慶寺、海蔵寺、安国論寺、大巧寺

鎌倉のツワブキ
海蔵寺、宝戒寺、安国論寺、安養院、妙本寺

川喜多映画記念館企画展

【特別展】ミステリー映画大全集 横溝正史 vs. 松本清張
2018年9月22日(土)~12月16日(日)
料金一般/300円

【映画上映2018年11月〜】
■悪魔の手毬唄
10月30日(火)14:00
11月1日(木)14:00
11月3日(土・祝)10:30
11月4日(日)10:30

■犬神家の一族
10月30日(火)10:30
10月31日(水)14:00
11月2日(金)14:00
11月4日(日)13:30
■飢餓海峡
出演:三國連太郎、左幸子、伴淳三郎、高倉健、加藤嘉
11月27日(火)、28日(水)、30日(金)、12月2日(日)

鶴岡八幡宮12ヶ月

11月の段葛
10月下旬の段葛はあるく人も少なく静かだった。赤くなった色づいた桜の葉の向うに八幡様が光っていた。  写真


鎌倉の歳時記・花

鎌倉NEWS:ふじさわ江の島花火大会は、2018年10月20日(土)18時から、片瀬海岸西浜で行われます。→地図
鹿児島NEWS:大河ドラマ「西郷どん」記念 鹿児島map作りました。

京都をあるく