あるく あるける MAP & NEWS

東京アートニュース

 
東京アートニュース  
地図を見る 地図を見る 地図
地図を見るスマホ用 地図を印刷する 地図を見るPC用 ご利用規約 Pg/b取扱説明書
《ブロッター》 1993年、油彩・キャンバス、249×199 cm、リバプール国立美術館、ウォーカー・アート・ギャラリー蔵
©Peter Doig. National Museums Liverpool, Walker Art Gallery, Presented by the John Moores Family Trust 1993. All rights reserved, DACS & JASPAR 2020 C3120
《ブロッター》 1993年、油彩・キャンバス、249×199 cm、
リバプール国立美術館、ウォーカー・アート・ギャラリー蔵 ©Peter Doig.
National Museums Liverpool, Walker Art Gallery, Presented by the John Moores Family Trust 1993.
All rights reserved, DACS & JASPAR 2020 C3120

ピーター・ドイグ展
会場:東京国立近代美術館
会期:2020年2月26日 ~ 10月11日
休館日:月曜日(8月10日,9月21日は開館)、8月11日,9月23日
開館時間:10:00 ~ 17:00(※入館は閉館30分前まで)
※当面の間、金・土曜の夜間開館を行いません。
https://peterdoig-2020.jp

ゴーギャンやマティスそれにピカソの影響を感じさせながら独自の硬質な絵を描きつづけるピーター・ドイグの作品を紹介する。
1959年、スコットランド・エジンバラで生まれ、カリブ海の島国トリニダード・トバゴで育った彼は35歳のころ、「ターナー賞」にノミネートされ現代アートのフロントランナーとなる。
どこかで見たことのあるイメージでありながら、全く見たことのない世界を見せてくれるピーター・ドイグの作品を楽しんでいただきたい。
※無断転載禁止

《夜の水浴者たち》 2019年、油彩・麻、200×275 cm、作家蔵
©Peter Doig. Collection of the Artist. All rights reserved, DACS & JASPAR 2020 C3120
《夜の水浴者たち》 2019年、油彩・麻、200×275 cm、作家蔵
©Peter Doig. Collection of the Artist. All rights reserved, DACS & JASPAR 2020 C3120

新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会は中止になる場合があります。
また、入場人数の制限や、入場券・日時指定券が必要な場合もありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

建築をみる2020
東京モダン生活ライフ
東京都コレクションにみる1930年代

会場:東京都庭園美術館
会期:2020年6月1日 ~ 9月27日
休館日:第2・第4水曜日
開館時間:10:00 ~ 18:00
(※入館は閉館30分前まで)
https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/200418-0623_UrbanLifeinModernTokyo.html

東京都港区白金台にある「旧朝香宮邸(あさかのみやてい)」を紹介する。
朝香宮邸は第二次世界大戦が終るまで朝香宮の邸宅だったモダンで瀟洒な建物で、広い庭の一角にある。フランス留学が長かった朝香宮の邸宅らしく部屋や廊下は磨き抜かれていて美しく、庭の眺めも気持がいい。
現在は東京都庭園美術館本館として使用されている建物で、1年に1度、公開する。
(※画像の提供はありません)

真珠 ― 海からの贈りもの
会場:渋谷区立松濤美術館
会期:2020年6月2日 ~ 9月22日
休館日:月曜日(ただし、8月10日・9月21日は開館)、8月11日
開館時間:10:00 ~ 18:00
(※入館は17:30前まで/金曜日は20:00まで(入館は19:30まで))
https://shoto-museum.jp/exhibitions/188pearls/

「海からの贈りもの真珠!」 
世界で最も古い宝石のひとつ「真珠」。真珠があしらわれた宝飾品は富や権力の象徴として、ヨーロッパ各国の王侯貴族に愛され、その身を飾ってきた。
本展では、英国をはじめとするヨーロッパで作られた美しい真珠の装身具の数々を展示する。
そして日本。1893(明治26)年に御木本幸吉(1858-1954)が世界で初めて真珠の養殖に成功。さらに養殖が質量ともに発展していくに従い装身具の製作が始まった日本。
高度な金属細工技法によって作られた真珠の装身具の魅力を存分に楽しんでいただきたい。

《パール、エナメル、サファイア&ダイヤモンドネックレス》 カルロ・ジュリアーノ 1880年頃 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館
《パール、エナメル、サファイア&ダイヤモンドネックレス》
カルロ・ジュリアーノ 1880年頃 イギリス
穐葉アンティークジュウリー美術館
《帯留「桜」》 御木本真珠店1908-12年頃 ミキモト真珠島 真珠博物館
《帯留「桜」》
御木本真珠店 1908-12年頃
ミキモト真珠島 真珠博物館
《シードパールティアラ》 19世紀初期 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館
《シードパールティアラ》
19世紀初期 イギリス
穐葉アンティークジュウリー美術館
※無断転載禁止

森山大道の東京 ongoing
会場:東京都写真美術館
会期:2020年6月2日 ~ 9月22日
休館日:毎週月曜日
(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)
開館時間:10:00 ~ 18:00
(※入館は閉館30分前まで)
http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3813.html

急進的な独自の写真表現で写真界に衝撃を与えた森山大道。一貫して人間の日常の断片を路上から撮る。
スナップショットの名手として、2019年、写真界のノーベル賞といわれる「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞。デビューから55年を経た現在も、その精力的な進行中の仕事に注目。
近作のカラー写真をはじめ、今なお疾走し続ける森山大道を存分に楽しめる。

『東京ブギウギ』より 2018年 ©Daido Moriyama Photo Foundation
『東京ブギウギ』より 2018年 ©Daido Moriyama Photo Foundation

《三沢の犬》 1971年 ©Daido Moriyama Photo Foundation
《三沢の犬》 1971年 ©Daido Moriyama Photo Foundation
※無断転載禁止

時の記念日100周年企画展
「時」展覧会2020

会場:国立科学博物館
会期:2020年6月5日 ~ 7月12日
休館日:毎週月曜日、6月22日~26日
開館時間:9:00 ~ 17:00
事前予約制(公式サイトよりご予約下さい)
https://www.kahaku.go.jp/event/2020/05time/

大化の改新を成し遂げ古代日本を大きく動かし始めた天智天皇。彼が、初めて、漏刻(ろうこく・水時計)で時刻を計ったとされる671年6月10日(天智10年4月25日)。
そのことを記念し、明治維新から53年後の1920年、6月10日を「時の記念日」とした。
第1回の「時の記念日」では東京各所で時間を大切にする呼びかけがおこなわれた。正午になると、大砲や工場の汽笛、寺院の鐘が一斉に鳴ったという。
今から思えば誠にほのぼのとした記念日だが、その後の100年、日本は時計作りで世界をリードした。その歴史を写真や関連資料、魅力的な製品の数々で紹介する。 また、光格子時計など時間に関する次世代の研究の最前線も取り上げる。
「時」についていろいろな角度から、改めて考えることのできる展覧会になっている。

『教材集録臨時号 誌上時展覧会』  所蔵:明石市立天文科学館
『教材集録臨時号 誌上時展覧会』  所蔵:明石市立天文科学館
シチズン多極受信型アナログ電波修正時計 所蔵:シチズン時計
シチズン多極受信型アナログ電波修正時計 所蔵:シチズン時計
※無断転載禁止

SOMPO美術館 開館記念展
珠玉のコレクション―いのちの輝き・つくる喜び

会場:SOMPO美術館
会期:2020年7月10日 ~ 9月4日
開館時間:10:00 ~ 18:00 日時指定入場制
(※入館は閉館30分前まで)
https://www.sompo-museum.org/exhibitions/2020/opening_exhibition1/

ゴッホの『ひまわり』を常設展示するSOMPO美術館が、「美術がもたらす心の自由を大切にする」というコンセプトで開館記念展を開く。
ゴッホのほかゴーギャン、セザンヌ、ルノワール、ユトリロらに東山魁夷、平山郁夫などを加えた世界に誇る作品約70点を展示する。自由で多彩な喜びをいっぱいに開放していただきたい。
SOMPO美術館は新型コロナウイルス感染拡大防止のため新オープンを延期していましたが、7月10日(金)から開館いたします。

    《ひまわり》

    1888年 油彩・キャンヴァス 100.5×76.5㎝

    フィンセント・ファン・ゴッホ
《ひまわり》 1888年 油彩・キャンヴァス 100.5×76.5㎝
フィンセント・ファン・ゴッホ

《浴女》

1892~93年頃 油彩・キャンヴァス 53.5×38.0㎝

ピエール=オーギュスト・ルノワール
《浴女》 1892~93年頃 油彩・キャンヴァス 53.5×38.0㎝
ピエール=オーギュスト・ルノワール
※無断転載禁止

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
会場:国立西洋美術館
会期:2020年6月18日 ~ 10月18日
休館日:月曜日
(7月13日、7月27日、8月10日、9月21日は開館)、9月23日
開館時間:9:30 ~ 17:30
(※入館は閉館30分前まで)
https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2020london_gallery.html

ロンドン・ナショナル・ギャラリーのそのコレクションは、市民が市民のためにコレクションを持ち寄る形で形成された美術館で、他の美術館とはすこし異る。
コレクションにはレンブラント、ターナー、ゴッホなどが存在し世界屈指の美術館といわれる。
(※画像の提供はありません)

ジャム・セッション
石橋財団コレクション×鴻池朋子
鴻池朋子 ちゅうがえり

会場:アーティゾン美術館
会期:2020年6月23日 ~ 10月25日
休館日:月曜日(8月10日、9月21日は開館)、8月11日、9月23日
開館時間:10:00 ~ 18:00(金曜日は20:00まで/当面の間、中止)
(※入館は閉館30分前まで)
https://www.artizon.museum/

石橋財団コレクションと現代美術家の共演「ジャム・セッション」。その挑戦する意欲的な活動は美術館にとって新たな冒険。
挑戦の結果を展示する毎年一回の展覧会。シリーズ第一回は鴻池朋子(こうのいけ ともこ)を迎えた。

《皮トンビ》瀬戸内国際芸術祭2019 展示風景
《皮トンビ》瀬戸内国際芸術祭2019 展示風景

《Dream Hunting Grounds》「ハンターギャザラー」展示風景 2018 年 秋田県立近代美術館
《Dream Hunting Grounds》
「ハンターギャザラー」展示風景 2018 年
秋田県立近代美術館

《ツキノワ 川を登る》映像 2018 年(参考図版)
《ツキノワ 川を登る》映像 2018 年(参考図版)

《Dream Hunting Grounds》「ハンターギャザラー」展示風景 2018 年 秋田県立近代美術館
《Dream Hunting Grounds》
「ハンターギャザラー」展示風景 2018 年
秋田県立近代美術館

ギュスターヴ・クールベ《雪の中を駆ける鹿》1856-57 年頃 石橋財団 アーティゾン美術館
ギュスターヴ・クールベ《雪の中を駆ける鹿》
1856-57 年頃 石橋財団 アーティゾン美術館
※無断転載禁止

古典×現代2020―時空を超える日本のアート
会場:国立新美術館 企画展示室2E
会期:2020年6月24日 ~ 8月24日
休館日:火曜日
開館時間:10:00 ~ 18:00
(※入場は閉館30分前まで)
https://kotengendai.exhibit.jp/

テーマを「故きをたずね、新しきを知る」とし、見る人に鋭く問いかける展覧会。
時間を超えて存在する8組が相見えそれぞれを見せる。
特に以下の3組が気になる。時空を超えた作品の対話を楽しみながら観たい。
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」×しりあがり寿「ちょっと可笑しなほぼ三十六景太陽から見た地球」
円空「十一面観音菩薩立像」×棚田康司「つづら折りの少女」
伊藤若冲「紫陽花鳥禽図」×川内倫子「無題」

画像上:葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 江戸時代・19世紀 大判錦絵 25.2×38.5cm 和泉市久保惣記念美術館
画像下:しりあがり寿《ちょっと可笑しなほぼ三十六景 太陽から見た地球》 2017年 和紙にインクジェットプリント 32.0×47.0cm 作家蔵 展示期間:ともに8月5日-8月24日
画像上:葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》
江戸時代・19世紀 大判錦絵 25.2×38.5cm 和泉市久保惣記念美術館
画像下:しりあがり寿《ちょっと可笑しなほぼ三十六景 太陽から見た地球》 2017年
和紙にインクジェットプリント 32.0×47.0cm 作家蔵
展示期間:ともに8月5日-8月24日

伊藤若冲《紫陽花白鶏図》 江戸時代・18世紀 絹本著色112.0×50.4cm 個人蔵 展示期間:6月24日-7月6日
伊藤若冲《紫陽花白鶏図》
江戸時代・18世紀 絹本著色112.0×50.4cm 個人蔵 展示期間:6月24日-7月6日

川内倫子《無題》シリーズ〈AILA〉より 2004年 Cプリント 作家蔵 © Rinko Kawauchi
川内倫子《無題》シリーズ〈AILA〉より
2004年 Cプリント 作家蔵 © Rinko Kawauchi
※無断転載禁止

特別展「きもの KIMONO」
会場:東京国立博物館【平成館 特別展示室】
会期:2020年6月30日 ~ 8月23日
前期展示:6月30日 ~ 7月26日
後期展示:7月28日 ~ 8月23日
開館時間:9:30 ~ 18:00
https://kimonoten2020.exhibit.jp/

世界最大のきものコレクションを有する東京国立博物館が開催する質・量ともにかつてない規模の「きもの展」。
戦国時代を駆け抜けた信長、秀吉、家康が着た小袖、陣羽織などと秀吉の正室おね(高台院)、側室淀殿ゆかりの美しく豪華な衣装を展示する。
さらに天璋院篤姫など歴史上の著名人が着用したきものと尾形光琳直筆の重要文化財「小袖 白綾地秋草模様 ( 冬木小袖(ふゆきこそで・17世紀)」や「観楓図屛風(かんぷうずびょうぶ・16世紀)」、「婦女遊楽図屛風(ふじょゆうらくずびょうぶ(松浦屛風まつうらびょうぶ) ・17世紀 )」などきものが描かれた絵画(国宝)も展示する。それらは観るものを魅惑し立ち去り難い感動を与える。
日本文化が発酵していく中で、800年以上の年月の中で美しさを失わず、今なお新たなファッション・シーンを繰り広げる「きもの」を、日本文化の象徴として展覧し、その過去・現在・未来を見つめる機会としたい。
きもの文化のこれからを背負う現代デザイナー達のきもの作品も含め、約300件を展示する。

陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵
陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵

見返り美人図 菱川師宣筆 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵
見返り美人図 菱川師宣筆 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵
※無断転載禁止

大江戸歳事記
会場:すみだ北斎美術館
会期:2020年6月30日 ~ 8月30日
前期 6月30日 ~ 8月2日
後期 8月4日 ~ 8月30日
休館日:毎週月曜日
(※開館日:8月10日 休館日:8月11日)
開館時間:9:30 ~ 17:30(入館は17:00まで)
主催:墨田区・すみだ北斎美術館
https://hokusai-museum.jp/saijiki/
※再開にあたりご来館のお客様へご協力のお願い
https://hokusai-museum.jp/modules/Topic/topics/view/961

葛飾北斎は1760年、本所割下水(現在の墨田区亀沢付近)で生まれた。晩年に画狂老人と名のったことからもわかるように、絵画一筋の一生だった。88歳まで生きて1849年に亡くなった。
本展では、江戸の庶民の年中行事に焦点を当て、北斎や門人たちが自在に描いた風俗を紹介する。
季節の感覚がすこしづつ薄くなっている今、1年を通した歳事記に触れ、日本人の感覚とでもいうような気分を呼び起こしてみたい。
展示する作品から端午の節句に飾る鍾馗様と秋の節句で菊を飾る重陽の絵を紹介する。

≪夏・端午≫ 葛飾北斎「朱描鍾馗図」(後期)すみだ北斎美術館蔵
≪夏・端午≫
葛飾北斎「朱描鍾馗図」(後期)すみだ北斎美術館蔵

≪秋・重陽≫ 葛飾北斎「菊慈童」(前期)すみだ北斎美術館蔵
≪秋・重陽≫
葛飾北斎「菊慈童」(前期)すみだ北斎美術館蔵
※無断転載禁止

The UKIYO-E 2020 ─
日本三大浮世絵コレクション

会場:東京都美術館
会期:2020年7月23日 ~ 9月13日
※会期中、展示替えあり
休室日:8月17日、24日、9月7日
開室時間:9:30 ~ 17:30
※会期、チケット購入方法、開室時間などは変更の可能性があります。最新情報を展覧会公式サイトにてご確認ください。
https://ukiyoe2020.exhn.jp

江戸時代中期に産声をあげた浮世絵は勢いを増す江戸文化に合せて質を高め、さらに北斎、歌麿、写楽、広重、国芳らの鬼才英才が登場することで、大きなマーケットを作りムーブメントとなった。
その作品群はあたかも「日本の美」を代表するかの如くで、ヨーロッパ画壇にジャポニスム旋風を巻き起こし、モネやゴッホなど多くの画家に影響を与えた。
本展覧会は日本の浮世絵コレクションを代表する、太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団の名品をはじめて結集し、選りすぐった約450点の浮世絵版画を展示するものである。

葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 横大判錦絵 天保元~4年(1830~33)頃 太田記念美術館 展示期間:前期 ※後期も他館所蔵の同作品が展示されます
葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 横大判錦絵 天保元~4年(1830~33)頃
太田記念美術館 展示期間:前期
※後期も他館所蔵の同作品が展示されます

東洲斎写楽「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」 大判錦絵 寛政6年(1794)5月 日本浮世絵博物館
展示期間:後期
東洲斎写楽「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」 大判錦絵 寛政6年(1794)5月 日本浮世絵博物館
展示期間:後期
※無断転載禁止

特別企画 和巧絶佳展 令和時代の超工芸
会場:パナソニック汐留美術館
会期:2020年7月18日 ~ 9月22日
休館日:7月22日、8月12日~14日、
    8月19日、9月9日、9月16日
開館時間:10:00 ~ 18:00(※入館は17:30まで)
(※7月24日、7月31日、8月7日、8月28日、9月4日は20:00まで(入館は19:30まで)
https://wakozekka.exhibit.jp/

「和巧絶佳」とは、日本の伝統文化の価値を問い直す「和」の美、手わざの極致に挑む「巧」の美、工芸素材の美の可能性を探る「絶佳」を組み合わせた言葉。
この展覧会が日本の工芸文化の新しい兆候を示すだけでなく、これまで受け継がれてきた日本の手仕事の可能性を考える機会としたいという。

深堀隆介《 四つの桶 》 2009 台湾南投毓繡美術館、台湾
深堀隆介《 四つの桶 》 2009 台湾南投毓繡美術館、台湾

坂井直樹《 湯のこもるカタチ 》 2019 作家蔵
坂井直樹《 湯のこもるカタチ 》 2019 作家蔵

山本茜《 截金硝子香合「無我」》 2016 個人蔵 ©T.MINAMOTO
山本茜《 截金硝子香合「無我」》 2016 個人蔵 ©T.MINAMOTO
※無断転載禁止

開館15周年記念特別展
三井家が伝えた名品・優品

会場:三井記念美術館
会期:第1部 東洋の古美術7月1日~7月29日、
第2部 日本の古美術8月1日~8月31日
休館日:月曜日
(8月10日,8月31日は開館)、7月30日~7月31日
開館時間:10:00 ~ 17:00(※入館は16:30まで)
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html

東京日本橋にある三井記念美術館の開館15周年を記念した特別展。新型コロナ禍があり、2020年7月に第1部、8月に第2部を開催する。
第1部は中国絵画や墨跡、陶磁器や漆器、そして敦煌経(とんこうきょう)など東洋の古美術品を公開する。第2部では日本画や古筆・書跡、さらに陶磁器や漆器など日本の美術品を公開する。
(※画像の提供はありません)

我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである
会場:草間彌生美術館
会期:2020年7月30日 ~ 2021年3月29日
休館日:火・水曜日
開館時間:11:00 ~ 17:30
入場は日時指定の予約・定員制です。
当日券はございません。
チケットは美術館ウェブサイトのみで販売しています。
https://yayoikusamamuseum.jp/exhibition/current/

画家草間彌生は誰が見ても強烈に草間彌生でその作品も当たり前のことながら草間彌生である。宇宙や未知の世界への憧れを描く草間ヴィジョンの現在形を堪能したい。
(※画像の提供はありません)

上野の森美術館所蔵作品展
「なんでもない日ばんざい!」

会場:上野の森美術館
会期:2020年7月23日 ~ 8月30日
休館:月曜日(8月10日は開館)、8月11日
開館時間:10:00〜17:00
(※入場は閉館30分前まで)
http://www.ueno-mori.org/specials/2020/nandemonaihi/

個性豊かな作家を顕彰助成するため、1983年に制定された「上野の森美術館絵画大賞」。
2020年、所蔵作品の中から、「なんでもない、どこにでもある日常」 というテーマに適う作品を選び出し編成した。おだやかな日常の情景、いつも変わらずそこにある街や自然を表現した作品世界を楽しんでいただきたい。
版画家・野田哲也がその家族や日常を描いて国際的な評価を得た「日記」シリーズ。その中から約40点を展示する。前後期展示替えあり。
いろいろな美術活動をする美術作家・秋山さやかの上野公園を題材にした作品も展示する。

「神秘」千葉 美香 油彩 F100 2017年
「神秘」千葉 美香 油彩 F100 2017年

「水やりとねことぬりえ」石井 奏子 油彩 F100 2010年
「水やりとねことぬりえ」石井 奏子 油彩 F100 2010年
※無断転載禁止