あるく あるける MAP & NEWS

京都 京都御所・二条城

 
 
地図を見る地図 ご利用規約 Pg/b取扱説明書

京都御所を囲む塀


写真 京都御所がいまの場所に建てられてからおよそ700年、二条城をいまの場所に徳川家が造ってからおよそ400年、という。木目の美しい御殿、ぼこぼこと音のする木敷廊下から見る謁見の間、そこに掲げられた日本画、海外からのお客様もまじっている大勢の見物客はやや緊張しながらなにも話さない。「静かな荘厳」。建物の大きさを感じさせない空気感。桜花が遠くに近くに見える庭が美しい。

元離宮二条城は、平安京大内裏に接して造営された禁苑(天皇のための庭園)神泉苑の大部分を取り込むことで造られた城。そんな成り立ちの贅沢な元離宮二条城から堀川をへて京都御所まであるく道は、一見地味だが、京都に何度も来ている「通」が奨める道である。写真


五山送り火

写真
8月16日に如意ケ嶽(大文字山)で焚かれる精霊送り火「大文字」。二条から今出川通にかけて鴨川の土手からよく見える。また、御所の建礼門前や船岡山からも見ることができる。
■五山送り火:毎年8月16日

先斗町

写真 先斗町は人や荷物を積んだ舟が頻繁に高瀬川を行き来し始めた頃に開けた花街で新しい。木屋町通りと鴨川に挟まれた細長い街で、すぐ近くに土佐藩邸があった。坂本龍馬などが新選組から逃れた(?)細い路地があり、京都の匂いを残している。