あるく あるける MAP & NEWS

道東MAP

地図

ご利用規約

世界に誇る「北海道・道東」の自然景観

知床
大地が遥かにつづく、天を突く知床岳1254m、羅臼岳1661m、天頂山1046m、海別岳1419m、斜里岳1547m。青く輝く摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖。滔々と流れる釧路川、静かなる大海オホーツク。空に舞う丹頂鶴、オジロワシ、海に群れるイルカ。北海道の東の果てに広がる光景にこころがうるうると豊かになる。
津軽海峡を越えて飛行機が高度を下げ大地の緑が迫ってくると腰のあたりがジーンとしてくる。わくわくるんるんである。
以下、世界に発信する「自然縦走コース」をまとめた。

世界に誇る「北海道・道東」の自然景観

1)オホーツク海/知床半島-斜里-網走-サロマ湖-紋別
  毎年6月になると時々夏になる。知床半島の山々には残雪。花が咲き誇る小清水原生花園から見下ろす沸騰湖、藻琴湖に帰り遅れた白鳥がいる。オホーツク沿いの無人駅はラーメン屋になっている。
紋別はサロマ湖で獲れる魚介を食べさせる。炉端焼きがうまい。







写真
2)知床/標津-羅臼-知床峠-ウトロ-斜里

1989年まで、標茶から標津まで鉄道が通っていた。標茶駅のホームで標津行きの列車のことを駅員に聞くと、「うーん」といいながら東の方を指さした。現在は道道13号が走っている。
標津港から国後島が見える。手前にロシア船。行カエ羅臼の初夏は昆布だ。冬は鱈があがる。知床峠に向って上り始めるとすぐ羅臼温泉がある。露天風呂もありライダーが湯につかっている。峠は樹木が切ってあり国後島を一望できる。自分の国であるのに行けない島。




写真
3)美幌峠・屈斜路湖・川湯温泉・硫黄山-摩周湖-阿寒湖-オンネトー-雌阿寒岳
女満別空港で下り広い畑の中を走ると美幌峠に出る。峠から見る屈斜路湖が美しい。絶景と言っていい。日本最大のカルデラ湖に島が浮かんでいる。
湖岸の砂を20cmくらい掘ると湯が沸いてくる。ライダーたちは人ひとり入る温泉を掘り楽しむという。釧路川はこの屈斜路湖から溢れ出している。途中、丹頂鶴やエゾシカなどを見ながら北太平洋に流れ出るカヌー旅が楽しめる。
もうもうと噴煙をあげる硫黄山を右に見ながら進むと摩周湖。湖面は静かで青い。夕方、海から霧が来て滝のように湖面に落ちていく。
阿寒湖はまりもが有名。映画「幸せの黄色いハンカチ」で建さんが泊ったところだ。
写真
4)中標津-尾岱沼-別海-風連湖-根室
中標津以南の大草原に放牧される牛たち。晴れた日はもちろん雨の日も牛たちを見るのは晴れ晴れとして気持いい。中標津、別海は牛乳の生産が日本一だという。
標津川が運び出した砂が作った砂州だと思われるが異様な雰囲気のある野付半島。ここらあたりで獲れるシマエビを漁港に近い小屋で食べさせてくれる。うまい。ビールはないかと注文するが主人は無言。
別海・尾岱沼から南へ行く。やはり砂洲が多く、風連湖も砂洲で囲まれている。根室海峡に流れがありその流れと海に注ぐ多くの川が運ぶ砂のせいだろう。司馬遼太郎の書いた「菜の花を沖(文春文庫)」に、オホーツク海と太平洋の間を扼する島と島の間の海峡の流れが速く高田屋嘉兵衛が苦労したというくだりがあったことを思い出した。
写真
5)釧路-厚岸-霧多布-根室
厚岸は国後、択捉島へ行く船乗りたちが発見、船止りにした港町である。尾幌川の真水と海水の混ざる厚岸湾で獲れるカキがうまい。
コースの出発点釧路は戦前、北洋漁業の中心基地だった町で大いに賑わったが今は衰退気味である。発祥の町といわれる炉端焼きがうまい。
釧路から厚岸、根室に向うJR線、国道44号線沿いの風景がいい。鉄道は、エゾシカが線路を横切るたびに一時停車、行き過ぎると何事もなかったように発車する。浜中駅あたりから、買い物や美容院に行く町は根室のようで、女性たちはおしゃべりしながら退屈することがない。


写真

壮年の夫婦が予約もせず嬉しいシーンに出会う北海道・道東

摩周湖霧多布、厚岸、釧路にかけて毎日、夕方4時ころになると霧が湧いていた。霧は海で湧いてホテルの方に向ってくる。
別の日、やや高台になっている摩周湖の湖畔。夕方になると分厚く幅のひろいういろうのような霧が摩周湖に向ってやってくる。草原で食事中の牛、走っている車を呑みこみながらゆっくりと進んでくる。B級映画によくあるシーンのようだ。
そして小高くなっている湖畔を登り摩周湖の湖面に霧は落ちていく。落ちていく時のスピードは速い。湖をうずめると霧はあふれ出て川湯の駅に向っていくのだった。
世界有数の景観地がたくさん在る北海道・道東でのワンシーン。遡上する鮭
もう1つ。知床ウトロを流れる幅3mくらいの川。昨夜雪がふり、「今日は峠越えは無理だ」とタクシーにいわれた9月上旬。
きれいな流れの中を鮭が上ってくる。大群だ。いつかテレビで見たように1匹の雌を追いかけ大量の雄鮭が殺到する。そのうち雄の1匹がその権利を得たように雌に寄り添い尻尾で雌をつっつく。すこしあって雌は卵を産む。が、この時、約束された雄は雄の大群に押しのけられ、というか、雄は一群になって白く射精し雌を共有する。かれらの目は血走っておりそれを上から見ながら「なるほど!」などと楽しんでいてはいけない。そのことで一生を終えた鮭たちはぷかぷかと屍をさらし川を流れくだる。そしてそれを待っていたカラスやカモメの餌になる。
50人ほどがバスで乗り付け見物するシーンではない。壮年の夫婦が予約もせず嬉しいシーンに出会う北海道・道東である。

北海道を全部楽しむ

地図 北海道・道東へ 札幌へ 旭川動物園へ 網走へ 札幌へ 小樽へ 箱館・五稜郭へ 青森へ

周辺をあるく

小樽 札幌 富良野 青森駅周辺 弘前 秋田 角館 山形 仙台

おすすめをあるく

浅草・東京スカイツリー 銀座 皇居 金沢 日光ドライブ 日光中禅寺湖 日光東照宮周辺 鎌倉 箱根

ピックアップ

札幌NEWS:ミュンヘン・クリスマス市は毎年11月下旬から12月下旬に開催
札幌NEWS:さっぽろホワイトイルミネーション開催日
大通公園/2019年11月22日~12月25日、
札幌駅前通/ 2019年11月22日~2020年2月11日、
札幌駅南口、札幌市北3条広場、 南1条通/ 2019年11月22日~2020年3月14日
札幌NEWS:「さっぽろ雪まつり」2019年2月4日〜11日に開催